ショッピング枠現金化で窮地を脱して喜ぶ女性

クレジットカードのショッピング枠を即日現金化して、ピンチをしのぐ方法とは?

クレジットカードのショッピング枠で急場をしのごう!

誰でも自分のお財布の中がピンチの時がありますよね。
そういう時に、手軽にキャッシングするという方法もありますが、最近注目されているのがクレジットカードを利用した方法です。

「クレジットカードで現金が手に入る」という方法から連想すると、多くの人が「キャッシング」を思い浮かべるかもしれません。
しかしそれでは、単にお金を借りているのと変わりがなく、普通にキャッシングをしているという事になります。

今注目されているのはこの方法ではなく、クレジットカードのショッピング枠をうまく活用して現金化するという方法です。
ショッピング枠ですから、キャッシングと異なるという事はここでお分かりいただけます。

ショッピング枠の現金化とは

では、どのような仕組みになっているのでしょうか。
気になるその方法をご紹介します。

今回は簡単に紹介しますが、こちらのサイトではショッピング枠を現金化する仕組みや業者比較ランキングまで、様々なコンテンツを掲載されていますので、もっと詳しく知りたいという方は覗かれてみても良いかと思います!

「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の違いについて

クレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の大きく分けて2つが存在します。

「ショッピング枠」は、その名の通りお買い物の支払いに使える限度枠です。
「キャッシング枠」についてもその名の通り、キャッシング(お金を借りる)できる限度枠のことです。

普通に考えるとこのショッピング枠は買い物に使うための枠ですから、お金に変わることはないと思うかもしれません。
また、キャッシングを行えばお金はすぐに手に入りますが、返済しなければいけませんし、履歴が残るので違うところで、その後、お金を借りようとしても、借りられない恐れがあります。
さらに、キャッシング枠はショッピング枠よりも上限が低く、まとまったお金が必要な時には頼りないものでもあります。

そんなデメリットを解消しようと考えられたのが、「クレジットカードのショッピング枠現金化」なのです。

ショッピング枠現金化の具体的な流れとは

クレジットカードのショッピング枠を利用してまずは商品を購入します。
現金化業者を利用して現金化する際には、当然のことながら手数料が発生するので、その分をプラスして、必要な金額に見合った宝石や家電などを指定されることが多いです。

換金率の目安として一般的に言われているのが、優良な店舗であれば店側の利益となる手数料は20%ほど。
つまり、購入金額の80%を現金化してもらえる相場と言われています。
最近のキャッシングシステムと同じように、ネットの普及によって現金化もいつでもどこでも短時間で応対してもらえるのが特徴です。

ショッピング枠現金化とキャッシングの違いとは

ではショッピング枠の現金化とキャッシングを利用する場合とでの大きな差が生まれます。

それは「金利」です。もちろん、購入した商品を現金化する際には、手数料が引かれています。
しかし、キャッシングはショッピング枠に比べて高い金利が設定されています。
金額によっては、10%以上の金利を支払うことになるのです。その点、現金化の際の手数料は、すでに購入した商品を現金化した際に差し引かれています。

キャッシングの金利のように、元金プラス利息といった計算ではありません。
あくまで現金化した商品の価格に含まれているのが特徴です。
また、家族や知人にお金を借りているという事がバレないことも、現金を必要としている人には、非常に魅力的であるといえます。

まとめ

キャッシングで履歴が残っていてローンが組めないといったことはよく耳にします。
それでは、本当にローンを組んで家を購入したりする際に、活用することができなくなる可能性もあります。

また、キャッシングで、非常に高い金利を返済の際に支払っていくよりも経済的。
数十万であれば、そのあとにかかる利息も考慮に入れて、クレジットカードショッピング枠現金化の方法を選択される方が、ラクに現金を手にすることができる、といえるのではないでしょうか。
このような方法もあるということを知っておくと、いざと言う時の選択肢が増えますよね!